ドクター

老け顔に悩んでいるならたるみ治療を開始しよう

専門的な治療を受ける

美容整形

希望の仕上がりのために

加齢により肌はどんどんたるんできます。自然な現象ですが、やはり老化を感じさせる印象があるので多くの人がケアを行っています。たるみに対して自分で行えるケアはマッサージや顔のストレッチなどです。他にも化粧品で肌を健康に保つことも大切です。それでもなかなか改善されない場合には、美容の専門的なクリニックでたるみ治療を受けることができます。クリニックで行われるたるみ治療は多くの方法が用意されています。大きく分けて皮膚を切開しない方法と、切開する方法に分かれています。切開しない方法は皮膚に中に特殊な糸を挿入してたるみを引き上げる方法です。またレーザーや注射を利用した方法もあります。レーザーの中にも光や高周波、近赤外線などの種類があります。注射にはプラセンタやヒアルロン酸、ボツリヌス菌を利用した種類があります。切開する方法は、顔の目立たない部分からメスを使用して、たるみの原因にダイレクトに効果があります。切開しないたるみ治療は恐怖心が少なく、気軽に受けることができるというメリットがあります。切開する方法は確実に原因と排除できるので、より効果を実感することができて長期間の持続が期待できます。たるみ治療は受ける時には、事前にしっかりカウンセリングが行われます。自分がどこまでの治療を望んでいるのか、それぞれの治療の効果はどのようなものかを確認することもできます。この時に医師にしっかりと希望を伝えることが重要です。また費用が気になりますが、予算内で受けられる治療なのかをしっかり確認しながら進めていくようにしましょう。